東京でタトゥー除去ができるおすすめクリニック » タトゥー除去の施術の種類 » レーザー施術 » CO2フラクショナルレーザー

CO2フラクショナルレーザー

タトゥー除去のレーザー治療「CO2フラクショナルレーザー」とは?

「タトゥー除去のレーザー治療」と一口にいっても、その種類は複数あります。使っている機器によってもちろん効果にも違いがあります。そのため、タトゥー除去治療を効果的に行うには、自身のタトゥーのサイズや種類、色などを診てもらい、適切な種類を選ぶことが大切です。
「CO2フラクショナルレーザー」とは、どういった施術になっているのでしょうか?

CO2フラクショナルレーザーの施術内容

フラクショナルレーザーは肌に極細かい穴を開け、マイクロ剥離方式で古い皮膚を剥離し、真皮内に熱損傷を加えることで再生能力を働かせ、皮膚内部の細胞分裂を活発化、深部でコラーゲンが生成されて肌のハリを蘇らせるというものです。皮膚の入れ替えを行うため、肌のハリやニキビ跡、くすみの改善、毛穴の開きなどにも使用されています。

タトゥーにおいては除去手術に組み込まれている場合があり、切除などの手術で残った傷をきれいにする場合に使用することで、効果が期待できます。レーザー治療の後の肌が回復するまでのダウンタイムにおいてはおよそ1週間程度。短期間での回復が見込めます。

CO2フラクショナルレーザーの施術の流れ

患部に麻酔テープもしくは麻酔クリームを塗布、または局部麻酔で、痛みを採用減にできるようにします。希望によって応じるクリニックもあります。

状態や痛みなどを確認しながらCO2フラクショナルレーザーを照射していきます。施術にかかる時間は部位のサイズによって異なりますが、大体数分~1時間程度で終わります。

施術後は冷たいクーリング剤で部位を冷やします。約10分程度です。終われば専用の軟膏を塗り、終了となります。

こんな人におすすめ

  • 傷跡のない、もとのきれいな肌に近づけたい
  • 剥皮した後の傷が気になる

CO2フラクショナルレーザーの施術期間

1回の治療により約10%~15%の肌が再生すると言われています。通常1クールを5~10回としています。

CO2フラクショナルレーザーの費用目安

部位・サイズによって異なりますが、1回30,000円~100,000円程度が目安となります。

CO2フラクショナルレーザーの副作用とリスク

副作用

治療後は全体的に赤みが生じますが、通常1~3日程度で改善します。また皮膚の表面が乾燥し、ザラザラした感じになりますが、1週間程度で落ち着いてきます。また、ごく小さくて細かい多数の疲痕が一時的に生じることがあります。

リスク

レーザーによる熱変化によって、微少な範囲で皮膚がやけどするため、治療時には軽い痛みを伴います。照射部位への刺激は避け、日焼けや紫外線から守るといったことを怠ってしまうと色素沈着の原因となります。

CO2フラクショナルレーザーの施術に対応しているクリニック

六本木境クリニック

  • 所在地:東京都港区六本木3‐7‐1 THE ROPPONGI TOKYO 207
  • TEL:03‐6441‐0691

どの治療法でタトゥー除去するか悩んでいる方へ

別ページで東京都内にあるタトゥー除去のクリニックを治療法ごとに厳選しています。治療法のメリット・デメリットも比較していますので、どの施術が自分のタトゥー適しているか知りたい方や、クリニックが決まっていない方はぜひチェックしてみてください。

タトゥー除去施術を扱う
東京都内のおすすめクリニック4選

タトゥー除去の施術別
東京でおすすめの
美容クリニック4選

イメージ

剥皮+レーザー、レーザー、切除、剥皮の施術でおすすめのクリニックを厳選しました!
それぞれの施術のメリット・デメリットも比較していますので、あなたのクリニック選びにぜひお役立てください。