東京でタトゥー除去ができるおすすめクリニック » タトゥー除去の施術の種類 » レーザー施術 » CO2レーザー

CO2レーザー

タトゥー除去のレーザー治療「CO2レーザー」とは?

一口に「タトゥー除去のレーザー治療」といっても、その種類はさまざまあります。使用する機器によって当然効果も異なります。そのため、効果的なタトゥー除去治療を行うには、自身のタトゥーの種類やサイズ、色などで判断してもらい、適切な種類を選ぶことが大切です。
「CO2レーザー」とは、どういった施術になっているのでしょうか?

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)の施術内容

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)とは、肌に照射することで色素を破壊することができるレーザー。皮膚組織には水分が含まれています。照射されたレーザーは患部の水分に吸収され熱が生じ、皮下組織ごと色素を瞬間的に蒸散させることにより、患部を削り取ることができます。

CO2レーザーは、タトゥー除去に使われるだけでなく、イボやほくろの除去治療や、凹凸のあるニキビ跡治療にも採用。レーザー照射により、タトゥーを破壊して取り除くため、皮膚の浅い部分に一定の深さで彫られているタトゥーに適しています。

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)の施術の流れ

患部に麻酔テープもしくは麻酔クリームを塗布、または局部麻酔をします。希望する場合のみのクリニックもあります。状態を確認しながらCO2レーザーを照射していきます。施術にかかる時間は、タトゥーの大きさや状態にもよりますが、大体数分~1時間程度、小さなものなら数秒で終わります。照射が終わると軟膏とガーゼで処置をして施術は終了です。ダウンタイムはほとんどありません。施術後1週間ほどは、患部の軟膏、テープ処置を続けます。患部を濡らさないように気をつければ、施術当日からシャワー浴が可能です。

こんな人におすすめ

  • 皮膚にメスを入れる手術はなるべく避けたい
  • 手軽な施術でタトゥーを消したい
  • ダウンタイムのない施術をしたい
  • 傷跡の目立たない肌にしたい
  • 赤・緑・黄色などの色、また明るい色のタトゥーを除去したい
  • 時間がかかっても、痛みがなるべく少ない施術方法を選びたい
  • 手間のかからないアフターケアを行いたい

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)の施術期間

炭酸ガスレーザーは、一度の施術でタトゥーがきれいになるわけではありません。定期的な治療を施して徐々に色素を薄くしていくことで、将来的なきれいな除去を目指していきます。
浅い部分に彫られたタトゥーの場合なら1~2回の施術でかなり薄くなりますが、深く彫られたタトゥーをきれいにするには、さらに施術を重ねる必要があります。

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)の費用目安

1回 10,000~30,000円

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)の副作用とリスク

副作用

レーザーを照射した部位に赤みや軽い腫れ、内出血、かさぶた、軽いやけど、すり傷のような状態などが生じることがあります。通常1~3ヶ月程度で症状は落ち着いていきます。また、色素沈着が一時的に起こることがありますが、時間の経過とともに次第に消えていきます。

リスク

赤みややけど、色素沈着、色素脱出、瘢痕、化膿、ケロイド、陥凹、出血など。また使用した局所ますいや内服液、外用剤などの薬剤によるアレルギー反応や 末梢神経障害や爪の変形などもあります。

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)の施術に対応しているクリニック

六本木境クリニック

  • 所在地:東京都港区六本木3‐7‐1 THE ROPPONGI TOKYO 207
  • TEL:03‐6441‐0691

どの治療法でタトゥー除去するか悩んでいる方へ

別ページで東京都内にあるタトゥー除去のクリニックを治療法ごとに厳選しています。治療法のメリット・デメリットも比較していますので、どの施術が自分のタトゥー適しているか知りたい方や、クリニックが決まっていない方はぜひチェックしてみてください。

タトゥー除去施術を扱う
東京都内のおすすめクリニック4選

タトゥー除去の施術別
東京でおすすめの
美容クリニック4選

イメージ

剥皮+レーザー、レーザー、切除、剥皮の施術でおすすめのクリニックを厳選しました!
それぞれの施術のメリット・デメリットも比較していますので、あなたのクリニック選びにぜひお役立てください。