東京でタトゥー除去ができるおすすめクリニック » サイズ別 タトゥーを消すための方法ガイド » 広範囲(背中)

広範囲(背中)

背中のタトゥーで多いのは、和彫りの絵柄や背中全体を覆っているものといった、やはりある程度の大きさのあるもの。広範囲ですが普段は衣類を着用しているため目立つことはなく、あまり周囲に気づかれることはありません。ですが温泉やプールなどの公共施設でタトゥーお断りと言われるところもあるため、除去したいと思う人も多いようです。
ここでは、そんな背中のタトゥーの扱いに悩んでいる人のために、おすすめの除去法をご紹介していきます。

ワンポイントタトゥーの除去でよく使われる施術

広範囲のタトゥーは体のダメージを考慮した剥皮(削皮)術がおすすめ

広範囲のタトゥーを除去する場合、切除を選択する人が多いようですが、術後の痛みなどトラブルが起こる可能性があるので、ドクターとよく相談することが大切です。
背中の部分的なタトゥーなら比較的広範囲であっても分割切除での除去が可能ですが、背中から腰に掛けて全面に入っているタトゥーの場合は切除術や植皮術では難しく、剥皮(削皮)術がもっとも適していると言えます。

施術期間

剥皮(削皮)術の手術自体は1回で終了することが可能ですが、かなり広い範囲のタトゥーなどは、体へのダメージを抑えるために、3回~4回に分けて削皮術を行います。剥皮した後の傷が治るまで時間がかかるため、手術の間隔は2週間から数ヶ月程度あけて施術。傷が癒えるスピードにもよりますが、完了までには3ヶ月~半年ほどかかります。

費用目安

  • 25cm2:18万円~22万円程度
  • 100cm2:35万円~45万円程度
  • 400cm2:60万円~70万円程度

リスク

上皮の生成期間に1ヶ月以上がかかった場合、削皮跡が赤く肥大するといった「ケロイド」の状態になります。痛み、かゆみ、しびれが生じたり、将来的に皮膚ガンなどになるリスクが高くなったりします。

副作用

手術を行うため、できるだけ目立ちにくく丁寧に削ったり縫合されたとしても、何らかの傷跡が残ります。
体質や個人差にもよりますが、健康な皮膚に戻るというわけではなく、やけどを負った跡のような状態になることが多いです。

剥皮術で背中のタトゥーを消した人からの口コミ

周囲の目が気になってきたので治療をしました

就活の時に、健康診断や社員旅行などがあることを考えて決意しました。お尻のあたりを縫って一週間経ちますが、歩いたり座ったりしても徐々にひっぱられる感覚がなくなり、スムーズに動けるようになりました。手術前は色んな面で気を使い、将来が不安だったのですが、今は職場に関しても不安が減りました。

  • 年代:20代
  • 性別:男性
  • 施術法:剥皮
  • 参照元URL :美容医療の口コミ広場
    https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020211/activity_detail/221607

広範囲のタトゥーの除去におすすめのクリニックをご紹介

別ページで東京都内にあるタトゥー除去のクリニックを治療法ごとに厳選しています。背中など広範囲のタトゥーでよく用いられる剥皮を扱っているところも掲載していますので、クリニックが決まっていない方はぜひチェックしてみてください。

東京都内でタトゥーの除去におすすめのクリニック4選

タトゥー除去の施術別
東京でおすすめの
美容クリニック4選

イメージ

剥皮+レーザー、レーザー、切除、剥皮の施術でおすすめのクリニックを厳選しました!
それぞれの施術のメリット・デメリットも比較していますので、あなたのクリニック選びにぜひお役立てください。