東京タトゥー除去ができる
おすすめクリニック

タトゥー除去してくれる
東京のクリニックを比べてみました

東京都内でタトゥー除去の施術を行うクリニックの中でも、おすすめの医院を紹介しています。タトゥーは、墨やインクを入れた時点で傷跡ができているため、タトゥーを入れる前の状態に戻すことはできません。しかし、タトゥーにあった施術法を行うことで、元の皮膚に限りなく近づけることができます。タトゥーをキレイに消して、あなたの新しい一歩を踏み出しましょう。

Type

東京で受けられる
主なタトゥー除去施術

あなたの消したいタトゥーにピッタリな施術を探そう

タトゥーは大きさや色、部位、深さによって、適した施術の方法が変わってきます。 普段の生活スタイルなども考えて、身体への負担が少なく、綺麗に目立たなくする施術法を探してみて下さい。

施術名 メリット デメリット
施術名 薄く削ってレーザーで色を消す
2大施術のいいとこどり
剥皮+レーザー
ワンポイント スマホサイズ~背中一面など広範囲のもの
メリット
・タトゥーの凹凸と色、両方にアプローチできる
・剥皮よりも身体の負担が比較的少ない(墨の入った部分だけ削り、色が残った部分をレーザーで照射するため)
・背中など広範囲のタトゥーも施術可
デメリット
治療期間が長い(1年~2年)
・費用が高い
※15cm×15cmの場合 100万円以上
施術名 照射を重ねて
皮膚の深いところまで色を消す
レーザー
ワンポイント アートメイク スマホサイズ~背中一面など広範囲のもの
メリット
1回あたりの施術が短時間(20分程度)
・タトゥー除去施術による傷跡を残すことなく、刺青を薄くすることができる
・背中など広範囲のタトゥーも施術可
デメリット
治療期間が長い(6ヶ月以上)
・和彫り等傷跡が深いタトゥーは、消えない場合が多い
・照射箇所が他の肌色よりも白くなり、模様が残ってしまう
施術名 タトゥーの部分を削り
自然治癒力で傷を修復を目指す
剥皮
ワンポイント スマホサイズ~背中一面など広範囲のもの
メリット
・背中など広範囲のタトゥーも施術可
・身体の負担が比較的少ない(墨の入った部分だけ削るため)
デメリット
傷が治るまで時間がかかる(2週間から数ヶ月)
・仕上がりは医師の腕によって左右される
・深く削る場合、傷がキレイに癒えない恐れがある
施術名 皮膚を切り取り
周辺の皮膚を縫い合わせる
切除
ワンポイント 耳裏 刺青(手彫り)
メリット
確実に除去できる
・小さいものなら1回30分程度で手術が終わる
デメリット
傷跡が残る
・切り取ることのできる皮膚が少ない
・背中など大きいタトゥーは消せない
・術後はツッパリ感がある

Clinic

施術別
おすすめクリニック紹介

タトゥーは大きさや色、部位、深さによって、適した施術の方法が変わってきます。普段の生活スタイルなども考えて、身体への負担が少なく、綺麗に目立たなくする施術法を探してみて下さい。

薄く削ってレーザーで色を消す
2大施術のいいとこどり

剥皮+レーザー

六本木境クリニック

イメージ
引用元HP:六本木境クリニック公式HP
https://roppongi-sakai-clinic.com/
イメージ
引用元HP:六本木境クリニック公式HP https://roppongi-sakai-clinic.com/

治療のポイント

削る皮膚を減らしレーザー照射による
タトゥー除去効果を高める施術

人体の自然治癒力を活かした剥皮と色に反応してインクを消すレーザーの2つを併用することで、身体への負担が少なく高い効果が見込めるタトゥー除去施術。剥皮でタトゥー部分の皮膚を薄く削り、傷が治った状態(カサブタが無くなった状態)になったらレーザーで照射し色を薄くします。
レーザーと一緒に施術すると、剥皮だけの施術と比べて、身体への負担をより軽くすることが可能に。さらにレーザーの熱が届きやすくなり、レーザー単独の施術の場合よりも高い効果が期待できます。
まさに剥皮とレーザーのいいとこどりの施術と言ってよいでしょう。

境 隆博 先生

経歴

  • 1995年 鹿児島大学医学部 卒業
  • 1995年 鹿児島大学小児外科 入局
  • 1998年 長崎大学形成外科 入局
    関連病院勤務・形成外科科長など10年以上の形成外科経験を経て
  • 2010年 オザキクリニック 羽村院 開院
    2012年 六本木境クリニック開院

豊富な経験から様々なタトゥーに
対応できる施術にたどり着く

患者さんの身体の負担を減らし、いかにタトゥーをキレイに消すかを考えて、治療を行っている境院長。様々なタトゥー除去施術を経験するうちに、「剥皮(皮膚剥削術)とQYAGレーザー法」の組み合わせが効果的であるという結論に行きつき、現在はその施術のみを行っています。
患者さんの身体への負担を配慮し、日帰り施術でも安心して受けられるよう、施術は局所麻酔だけで行います。術後は無料電話相談にも対応。「施術をして終わり」ではなく、施術後のケアも丁寧に行ってくれます。

クリニック情報

住所 東京都港区六本木3‐7‐1 THE ROPPONGI TOKYO 207
アクセス 大江戸線六本木駅5番出口から徒歩2分
日比谷線六本木駅3番出口から徒歩3分
電話番号 03‐6441‐0691
診療時間 平日11:00~19:00 土日祝10:00~18:00

電話で相談する

照射を重ねて
皮膚の深いところまで色を消す

レーザー

ルーチェ東京美容外科
クリニック

イメージ
引用元HP:ルーチェ東京美容外科クリニック公式HP
https://www.luce-tokyobiyo.com/picolaser/tattoo/
イメージ
引用元HP:ルーチェ東京美容外科クリニック公式HP
https://www.luce-tokyobiyo.com/picolaser/tattoo/

治療のポイント

回数を重ねてレーザーを照射。
肌への負担を減らしてタトゥーを除去

ルーチェ東京美容外科クリニックではピコレーザー(エンライトンⅢ)によるタトゥー除去を行っています。みずぶくれ・でこぼこになりにくくするため、強いパワーで照射を避け、肌に負担をかけぬよう、回数を重ねて弱いパワーで照射。浅い部分のインクから深い部分のインクまで、段階的に照射することで、まんべんなくキレイに消す治療法を行っています。タトゥーの皮膚の盛り上がり(瘢痕)を改善する治療も行っており、色だけでなく盛り上がりもきれいにする施術を受けることもできます。

加藤 晴之輔 先生

経歴

  • 2004年 岐阜大学医学部卒
  • 2006年 東京大学附属病院形成外科美容外科
  • 2009年 国家公務員共済組合連合会 虎の門病院
  • 2014年 東京大学大学院医学系研究科形成外科講座 博士課程修了
  • 2014年 ルーチェ東京美容クリニックを開院
  • 2015年 医療法人社団光美会 理事長
  • 2016年 自治医科大学形成外科非常勤講師
  • 2018年 日本美容外科学会評議員

身内のように親身になって
相談に乗ってくれる

常に一人ひとりの患者さんを自分の身内のように考え、不安な気持ちを抱く患者さんに対し、アットホームで丁寧な接遇をもって迎えられるよう努めている加藤医師。安全で効果を引き出せる施術を行うことを心がけています。
タトゥーに用いられる色素や素材、深さによってパワーを切り替えられるレーザーを照射。手術の切除が適しているケースにも対応してくれます。

クリニック情報

住所 東京都豊島区西池袋3-26-5 ニューマツモトビル8F
アクセス JR・東京メトロ「池袋駅」西口から徒歩3分
電話番号 0120-822-188
診療時間 10:00~19:00

電話で相談

タトゥーのサイズによって剥皮と切除を使い分ける

剥皮・切除

東京イセアクリニック

イメージ
引用元HP:東京イセアクリニック公式HP
https://www.tokyoisea.com/tattoo/
イメージ
引用元HP:東京イセアクリニック公式HP
https://www.tokyoisea.com/tattoo/

治療のポイント

タトゥーに合わせて
「キレイに・早く・安く」を叶えるための
施術を提案

タトゥー除去には大きく分けて「切除術」「レーザー治療」「植皮術」「剥皮術」がありますが、東京イセアクリニックでは、「キレイに、早く、安く消す」という点にフォーカスし、広範囲またはカラフルなタトゥーを短期間で消したい人や、身体や日常生活への支障をなるべく抑えたい人には、皮膚の一部を削り取る方法「剥皮(アブレーション)」を、ワンポイントなど小さいタトゥーへの施術には「切除術」をおすすめしています。
イセアのタトゥー施術は、傷跡が目立ちにくく、大きなタトゥーを消すことも可能。切除が困難と判断された部位にも対応できる場合が多いのが特徴です。

吉種 克之先生

経歴

  • 1986年 東京医科大学 卒
    昭和大学形成外科 入局 外科、整形外科、麻酔科 研修後大学関連病院にて
    形成外科、美容外科 研修
  • 1995年 神奈川クリニック勤務
    理事、指導医、診察部長 歴任
  • 2010年 東京イセアクリニック診療 部長就任
  • 2011年 東京イセアクリニック 渋谷院院長就任
  • 2015年 東京イセアクリニック総院長就任 銀座院院長と兼務

患者と本気で向き合う。

総院長の吉種医師は、一番大事なことは技術ではあるものの、それ以上に患者と本音で向き合うことが大切だと考えています。タトゥー除去の治療や手術はいい結果を出すことが目的ですが、反対にリスクも存在していることも、包み隠さず話しています。
タトゥー除去で用いるあらゆる施術を用意し、できる限りキレイにタトゥーを消すことができる体制を整えています。また傷跡ケアに対するアフタープランも設けています。

クリニック情報

住所 東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
アクセス 銀座駅「C2出口」より徒歩2分
電話番号 0120-963-866
診療時間 11:00~20:00

電話リンク電話で相談

皮膚を切り取り、
周辺の皮膚を縫い合わせる

切除

池袋サンシャイン美容外科

イメージ
引用元HP:池袋サンシャイン美容外科公式HP
https://www.ike-sunshine.co.jp/operations/bodyline/
イメージ
引用元HP:池袋サンシャイン美容外科
https://www.ike-sunshine.co.jp/operations/bodyline/

治療のポイント

何度も手術したくない人向け
短期間での施術が可能

池袋サンシャイン美容外科では、タトゥー部分の皮膚を切り取り、周辺の皮膚を縫い合わせる「皮膚切除」を行っています。5cmに満たない小さなものであれば、1回きりで除去が可能に。所要時間は30分~1時間程度。それ以上のタトゥーだと、2回以上の分割切除になる場合があります。
また、黒いタトゥーにはまずレーザー除去をおすすめするクリニックが多いのですが、池袋サンシャイン美容外科では、施術回数が少なく、傷跡が小さい上に、患者さんの金額的な負担も抑えられる切開手術を行っています。

鈴木 栄樹 先生

経歴

  • 1995年 聖マリアンナ医科大学卒業、同大学麻酔科勤務
  • 1997~2002年 大手美容外科勤務。のちに分院院長歴任
  • 2003~2006年 医療法人博済会鈴木病院 美容外科外来開設
  • 2006年 池袋サンシャイン美容外科開設

よりよい治療をリーズナブルに

日本美容外科学会正会員・認定医である院長の鈴木医師は、これまでの豊富な経験をもとに、「患者様の安心と満足を目標にする」を第一に考え、技術を提供。使用される薬品・材料を厳選し、低コストで仕入れられるようルート開拓にも努めているほか、広告も内容・メディアを精査した上で作成・出稿しています。
ムダのない施術・経営によって、よりよい治療を、よりリーズナブルな料金で行なうことをモットーとしている美容外科です。

クリニック情報

住所 東京都豊島区東池袋1-15-3 近代ビル9F
アクセス 「池袋」駅東口から徒歩5分
電話番号 03-3987-5115
診療時間 10:00~19:00 (完全予約制)

電話で相談

Method

タトゥー除去をする方法を
徹底比較

タトゥー除去の施術に関する種類とは?

タトゥーを除去するための治療には、レーザーや切除法や植皮法、剥皮法などがあります。タトゥーの大きさや色などの状態のほか、どれくらいの仕上がりを望むのか、治療の予算はどれほどなのかなど、何を重視するかで治療の選択は変わっていくので、クリニックと十分な相談が必要になってきます。実際のタトゥー除去施術では、一つの方法だけを採用しているのではなく、施術法を組み合わせたものもあります。施術の内容や期間、費用の目安などを見てみましょう。

施術の内容

剥皮+レーザー

剥皮とレーザー、2つの施術を行うことで、身体への負担が少なく高い効果が見込める施術法。皮膚に刻まれている墨を皮膚とともに削り取ると、その削られた部分は擦り傷となるため傷を治そうと細胞が集まります。その結果、治癒へと向かうと同時に、残りの墨を薄くしてくれるといった、人体の自然治癒力を活かした治療法です。剥皮によって墨が薄くなったところに後日レーザーを照射することで、レーザーが行き届きやすくします。

レーザー

レーザーを照射する、タトゥー除去の施術でもポピュラーな方法。「消す」というより「色を薄くする」ことに重点を置いた方法です。中でも「スイッチYAGレーザー」は皮膚の浅い場所にある、黒や濃い青・茶などのタトゥーに適しています。最近では全色対応の「PICOレーザー」を導入するクリニックも増えています。

植皮

タトゥー部分の皮膚を削り、ほかの健康な部位の皮膚を移植する方法。採取した皮膚を切除した部分へそのまま移植する「シート植皮」、移植する皮膚を細かく刻んで移植する「パッチ植皮」、移植する皮膚をメッシュ状に伸ばして移植する「メッシュ植皮」の3種類があります。

切除手術

タトゥーを入れている部位を皮膚ごと切り取り、切除した周りの皮膚を縫い縮める施術。植皮に比べて切り取る皮膚が少ないため、傷跡を最小限に抑えられるとされています。サイズの小さなタトゥーの除去に適しており、1回の施術で除去できることも。

剥皮

カミソリのような医療用器具を使用し、皮膚を薄く削り取る方法。植皮法と同じく、熱傷治療を応用した施術です。皮膚を削ったあとは擦過傷のような状態になり、白血球の一種である「マクロファージ」が患部に集まって細胞の修復を行い、墨を含めた異物などを排除します。

施術期間

剥皮+レーザー

例えば15cm×15cm以内のタトゥーの場合、剥皮手術は1度でOK(※例外あり)。その後自宅での処置(創傷被覆材で保護)を約2週間行い、傷が癒えたら再診でレーザー施術をします。さらに3ヶ月以上の期間をあけて、追加のレーザーを2~5回ほど照射。そのため、トータルでは1年~2年ほどかかるとされています。

レーザー

「YAGレーザー」の場合は、5回照射を3ヶ月おきに実施。照射の間に皮膚の修復のための時間が約3ヶ月ずつ必要なので、最低15ヶ月ほどで完了できる可能性があります。「PICOレーザー」の場合は、3回程度の照射を最低2ヶ月おきに実施。

植皮

「シート植皮」「パッチ植皮」「メッシュ植皮」いずれも即日でタトゥーが除去できます。ただし9%以上の面積のタトゥーには分割植皮を用いるため、手術回数は増え、手術の間隔は1ヶ月程度空ける必要が。手術完了から色が落ち着くまで、半年~1年程度かかるといわれています。

切除手術

タトゥーの部位によりますが、手の指や肩の一部など範囲の狭いタトゥーであれば、1度の手術で即日除去が可能です。ただし大きいタトゥーは分割切除になり、手術回数が増えます。皮膚の回復状況をみながら最低3ヶ月の間隔を空けて切除することになります。

剥皮

切除では分割施術が必要となるような大きさのタトゥーでも、即日での除去が可能。ただし背中一面から腰まで広がるような巨大なタトゥーなどの場合は、やはり1度に手術はできず分割剥皮になり、手術回数も増えます。体の負担を考慮し、1ヶ月程度の間隔を空けて手術を行います。

費用目安

剥皮+レーザー

剥皮する範囲が小さなものだと100,000~400,000円程度、大きいもの(15cm× 15cm程度)だと800,000~1,100,000円程度。追加のレーザー(Q-YAGやルビー)の目安は5,000~30,000円程度(1回30分)、20,000~50,000円程度(1回1時間)。

レーザー

1cm×1cmのタトゥーの場合、1回の治療で10,000円程度。5cm×5cmの場合、1回の治療で40,000~80,000円程度。レーザーは複数回照射するため、トータル金額は×施術回数。また除去したい範囲が広くなるとその分金額も上がります。

植皮

切除幅1cmにつきおよそ60,000円、さらに大きなサイズになると50万~数百万程度かかるクリニックも。植皮は大がかりな手術が必要になるため、もっとも高額な施術といわれています。

切除手術

大きさが手のひら大だと200,000~500,000円程度。大きさや部位、範囲によって費用は異なります。また、たいていの場合は一度の施術で済みますが、分割切除だと手術を行った回数によって総額が変わります。

剥皮

3cm×3cmの場合、100,000円~400,000円程度。一度の施術で済むことが多いため、タトゥーのサイズのみで費用がわかります。施術を行っているクリニックは少なめですが、植皮法よりも少し安くなる傾向に。

リスク

剥皮+レーザー

施術をした箇所は適切な処置を行わないと、感染する恐れがあります。剥皮は医師の技術力が必要な治療で、失敗すると剥皮をした箇所が水ぶくれになったり、赤みが引かない場合、ケロイド状の傷跡(肥厚性瘢痕)になる可能性があります。

レーザー

感染する可能性があります。照射後、1週間ほどは患部を保護テープで保護して外部に触れないようにし、1週間の間、自身でも軟膏を塗布するといった処置を行うが、まれに感染することも。その場合、感染する病原体により症状は違うが、患部が膿んだり、じくじくした感じが治まらないケースがあります。

植皮

感染するリスクのほか、シート植皮では移植した皮膚の下に血液が溜まり、血が塊となって血腫ができたり化膿したり、さらに皮膚が生着せずに壊死してしまったりすることがあります。

切除手術

部位や施術の長さと縫い縮める幅によって痛みの範囲が違いますが、タトゥーが大きければ大きい程痛みも大きくなります。術後一週間はむくみや腫れを伴います。そのほか、感染のリスクや縫い合わせた部分が何らかの衝撃で開く、体内で出血が起きて血種になるといったリスクも。

剥皮

術後、発熱したり患部から悪臭が出た場合は感染の可能性も。また、剥皮は医師の技術力が問われる難しい施術で、失敗すると剥皮をした部分が水ぶくれのようになったり、赤みが消えなかったりする場合は、ケロイド状の傷跡(肥厚性瘢痕)になるかもしれません。クリニックの方で患部を保護してくれますが、自身でも患部を清潔に保ち安静にしましょう。

副作用

剥皮+レーザー

削り足りないと墨が残ってしまいますが、深く削りすぎると出血がひどくなり、最終的に赤く盛り上がったケロイド状の傷跡(肥厚性瘢痕)になる可能性があります。また、技術的に難しく治癒までの期間がかかるため、実施しているクリニックは比較的に少なくなっています。

レーザー

照射した部分が体内でメラニン色素を生成するため、肌が青や黒色に色素沈着するか、逆に色素細胞を損傷することで周りの皮膚より白くなってしまうことがあります。また、照射した部分が盛り上がり、みみず腫れのようになったまま戻らない場合も。

植皮

皮膚を採取した部分にはヤケドを負ったような跡が、タトゥー部分には移植した跡が残ります。特に「メッシュ植皮」は、移植する皮膚がメッシュ状に引き伸ばされるため、メッシュ状の跡になりますし、「パッチ植皮」では敷石状・石垣状の跡になります。

切除手術

取り除いたタトゥー部分の周りを引っ張って縫い合わせるので、皮膚にひきつれの症状が起こることが。また、縫合で引っ張り合わせた皮膚の傷口がケロイドになることも。

剥皮

タトゥーが入っている部分の皮膚をカミソリのようなもので削るため、手術後は皮膚が剥がれたようなヤケドの状態に。皮膚が再生するにつれて手術跡は目立たなくなりますが、大きなヤケドのような跡は残ります。また、皮下組織に入っているタトゥーの墨を除去しきれず、色素が残ってしまうことも。

対応しているクリニック

剥皮+レーザー

  • クリニック名:六本木境クリニック
  • 住所 東京都港区六本木3‐7‐1 THE ROPPONGI TOKYO 207
  • TEL 03‐6441‐0691

電話で相談

レーザー

  • クリニック名:ルーチェ東京美容外科クリニック
  • 住所 東京都豊島区西池袋 3-26-5 ニューマツモトビル8F
  • TEL 0120-822-188

電話で相談

剥皮切除手術

  • クリニック名:東京イセアクリニック
  • 住所 東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
  • TEL 0120-963-866

電話で相談

切除手術

  • クリニック名:池袋サンシャイン美容外科
  • 住所 東京都豊島区東池袋 1-15-3 近代ビル9F
  • TEL 03-3987-5115

電話で相談

イメージ

タトゥーの種類に合った治療法を

タトゥー除去を考えている人へ、5種類の施術内容・期間・費用の目安・施術のリスク・副作用を解説してきました。期間や費用など、人によって重視したい部分は異なると思いますが、共通しているのは「なるべくきれいにタトゥーを消したい」という願いではないでしょうか。タトゥー除去を検討する際には、信頼できる医師のいるクリニックできちんと説明を受け、タトゥーの種類に適した治療法で、負担の少ないものを選びましょう。

Voice

タトゥー除去した人の
口コミ

剥皮+レーザー

アフターケアをしっかりしてもらえたので、経過は順調

仕事上タトゥーをしていることが気まずくなったうえ、子どもができたので消すことに。最初は剥皮でタトゥーを消すことに不安はありましたが、先生と話していくうちに緊張がとけ、施術を受ける決意ができました。
術後のアフターケアーをしっかりしてもらえたので、今のところ経過は順調です。

(参照元:ティーズクリニック - Google 検索
https://www.google.com/maps/place/%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%B3%95%E4%BA%BA%E7%A4%BE%E5%9B%A3%E8%81%A1%E6%98%8E%E4%BC%9A+%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF/@35.6955011,139.8140725,17z/data=!3m1!4b1!4m7!3m6!1s0x0:0xac1ced3d486a1833!8m2!3d35.6955011!4d139.8162612!9m1!1b1)

手術をしてよかったです

剥皮とレーザーの施術を受けました。始めは不安でしたが、カウンセリングで良い事も悪い事も正直に意見をしてくれる先生だったので、お願いすることにしました。術後の経過は良好で、手術をして本当に良かったと思っています。

(参考元HP:エキテン
https://www.ekiten.jp/shop_6017476/)

レーザー

思ったより痛くはなかった。

右手首でサイズ5.2×5と小さめの施術して9日後です。思ったより痛くなく早かった。当日より湿潤療法で、軟膏&ラップ療法的なもので処置しました。ところどころに内出血と水ぶくれがあり、腫れはあまり無いですが、1週間経つと周りが黄色くなり、かゆくなってきました。今後2年にわたり施術をお願いする予定です。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020303/activity_detail/220354)

タトゥーを入れた時より痛みを我慢しています

耳裏と腰にタトゥーあり。約2ヶ月おきにレーザー除去しています。2回目が終わったところです。施術時間は耳裏と腰合わせて、10~20分ほどでした。断続的にゴムを強めに弾いているような痛みがあり、タトゥーを入れた時よりも痛い。まだ薄くなってはいないけど、腰のタトゥーの盛り上がっている感じがなくなったように思います。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020810/activity_detail/218594)

上腕部のタトゥーを
薄くしたかった。

上腕部のタトゥーにレーザーを当てる施術をしてもらいました。何本か痛み止めの注射を打つのがしんどかった。でもレーザー自体に痛みはあまり感じませんでした。初回のため効果は感じられませんが、現時点では赤くも痒くもならず過ごしています。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020337/activity_detail/217012)

レーザー治療を選択しました

両肩にタトゥーがあるのですが、日本ではまだ受け入れてもらえない文化が強く、レーザーを選択しました。レーザー前の麻酔は若干チクチクとしたものの大きな痛みは特にありませんでした。レーザー自体の痛みは麻酔のおかげもあって、ほとんどありませんでした。これからは経過観察のための通院になります。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3014196/activity_detail/215659)

痛みを感じなかったので良かった

背中と左の腕2箇所のタトゥー除去を行いました。「痛いよ」と言われましたが、全然そんなこともなく、2箇所で20分もたたずに終わりました。治療の痛みはあまりなく、あっという間でした。本当に感謝しています。ぜひ次回もお願いしたいと思っています。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_44234/activity_detail/209011)

植皮

痛みは結構ありました

就活をするにあたってタトゥーを消そうと思い、クリニックへ。施術時間は2時間くらい。麻酔の後タトゥーを切り取った場所に太ももから取ってきた皮膚をぬってもらいました。麻酔が完全に切れてから太ももにけっこうな痛みがあります。でもタトゥーを入れていた場所はほとんど痛くないです。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101566/activity_detail/138374)

リラックス麻酔中は
痛くなかった

タトゥーを切除し皮膚移植をしました。現在定着期間中です。リラックス麻酔だったので、施術中の痛みは気になりませんでした。でも術後はかなり痛みました。一人ではなにも出来ませんでした。施術当日はゆったりした服とか着替えやすい服、ゴムが良く伸びる服がいいんじゃないかと思いました。しばらく不自由さはあります。肌の色の差も気になります。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020220/activity_detail/83177)

トラブルなく進めています

皮膚移植をしました。麻酔の注射は痛かったですけど、施術中は3時間ほどでしたが、痛かったりトラブルはありませんでした。施術後は10分ほど説明を受けて帰宅しました。施術後4日目に伺って、経過もよく、その後6日程して抜糸しました。術後1ヶ月経ちますが、順調に経過しています。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020216/activity_detail/87673)

気になるところは
特にありません

首にタトゥーがあり、社会人なってタトゥーの切縫手術を受けました。手術中も先生が説明しながらだったので、リラックスして手術にのぞめました。術後も特に痛みが強くなると言うこともなく、施術して本当によかったと思いました。抜糸は一週間後にしました。もうすぐ1ヶ月検診です。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101566/activity_detail/140820)

皮膚を切除、縫合する施術を受けました

施術は麻酔の注射が一番痛くわりと出血が。翌日はましになりました。術後は1週間たつころに傷のあたりの感覚が無いような感じがしたのですが、先生の説明どおり、しばらくして戻りました。刺青の範囲が広くて1度では取りきれなかったので、半年後にまた同じ施術を受けます。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101566/activity_detail/134002)

切除手術

特に問題はなかった

手首と二の腕2箇所のタトゥーを、まとめて手術して頂きました。2時間程度の施術時間で、痛みなく安心できました。手術した夜の入浴は傷口の炎症を抑えるためダメでしたが、翌日から抜糸日まではシャワーならOKでした。手術後特に傷みもなく、傷口も問題なくいけました。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020303/activity_detail/203316)

早く除去したかった

施術はあっというまに終わった感じ。施術中痛みはなく、施術後も感じることはなかった。当日車で家に帰れるほど普通。現在は普段通りの生活ができてるのでよかった。ときどきつっぱる感じはあるけどそんなには気にならない。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010161/activity_detail/202568)

緊張していたのですが、すぐ帰宅できてよかったです!

見えるところのタトゥーを除去したくて施術を受けました。レーザー希望だったのですが時間がかかると聞いたので、切除法を選択しました。当日施術可能でしたので、カウンセリング後すぐに受けられました。麻酔を打つときのみ痛かったけど、施術中は大丈夫でした。30分ほどで終わりました。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101628/activity_detail/196292)

2回タトゥー切除を受けました

横25cm幅3cm程度のタトゥーを切除しました。麻酔をしたので痛みは注射の痛みくらいかな。1時間半くらいで終わりました。手術終わって3日間はテーピングして濡らさず交換せずで、経過を診てもらって綺麗だったので、その後は軟膏とガーゼに。6日目にはシャワーがオッケーになりました。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020442/activity_detail/180097)

当日に手術してもらえた

学校に通うことになったので、昔入れた刺青を消そうと思いました。すぐに手術をしてもらえてよかったです。痛みはあまりなく、先生もナースさんもみんな親切で優しい方たちでした。術後は切開部分や糸の縫い目まで傷がくっきり残りました。抜糸をしましたが、まだ赤く腫れてます。おさまってくれたらいいんだけど。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020433/activity_detail/175723)

剥皮

麻酔は痛かった

左肩の10×8cm弱程度のタトゥーを2つ、アブレーションをしました。1時間くらいかかったと思います。始めに打つ麻酔は痛いと聞いていたので覚悟していましたが、その通り痛かったです。途中痛くなった部分はすぐに追加の麻酔をして下さいました。耳の近くだったので、生々しい音がずっと聞こえていました…。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3018260/activity_detail/91810)

不安だったけど大丈夫でした

剥皮(ハクサク手術)をしました。表面麻酔をして、20分程で手術が終わりました。手術後は多少の痛みがありましだが、軟膏を塗ってガーゼで保護しました。手術中不安で一杯でしだか、看護師さんが励ましてくれていたので和らぎました。その後は痛み止め、ビタミンE・Cの薬を頂いて毎日飲んでいます。お陰で傷も早めに回復している気がします。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_10664/activity_detail/28499)

意外と多少の痛みで済んだ

表面麻酔のあと30分程度で手術は済みました。かなり痛みがあるのではないかと不安でしたが、確かに麻酔は痛かったですが、それ以降は意外と痛みもなく、手術中先生や看護師さんが声をかけてくださったので、安心して終われました。術後1週間ほどが経ちますが、痛かったのは翌日くらいまでで、今は苦ではありません。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_10664/activity_detail/33803)

スムーズに終わった

剥削術での除去をした。施術時間は1時間弱でスムーズに終わった。その夜はズキズキと痛みがあった。最初の一週間は痛みが強かったが、3週間経つと、腕を動かすと若干痛む程度。現在週一ぐらいのペースで通院中。皮膚は少しづつできてきているがまだ時間がかかりそうな感じだ。傷跡は残るだろうが納得はしている。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_10664/activity_detail/22456)

やってよかった

傷が残るので施術することを悩んでいましたが、カウンセリング時に先生がきちんと説明してくださいました。看護師さん達が処置の方法や注意事項を優しく丁寧に教えてくださるし、先生も傷が少しでも早く小さくなるよう考えてくださり、今は施術してよかったと思っています。今は傷の痛みも少しづつ和らぎ、もうすぐ抜糸です。

(参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_10664/activity_detail/21535)

Merit

タトゥーを消す
メリットデメリット

施術後、傷跡が多少残ったとしても、周りの人に隠し事を持たなくていいという精神面での回復は、やはり得られるものが多いようです。

  • タトゥーのことを友人・恋人・恋人の家族に隠さなくもよい
  • うしろめたさを感じず就職活動ができる
  • 子どもと一緒にプールに行ける、温泉に行けるなど、気持ち的に明るくなれた
  • 生命保険に入れるようになった
  • タトゥーを永久的に消せる
  • 一度消せばランニングコストがかからない
    (テーピングやファンデーションテープ、コンシーラーが不要になる)

タトゥーの除去の施術は決して簡単ではありませんし、費用や時間も費やします。また、施術者の技術力が伴わない場合やアフターケアがうまくできていない場合、肌トラブルを引き起こしているケースも少なくありません。うまくいったとしても、タトゥーを入れる前のすべすべの状態に戻るはかなり難しいということを知っておいてください。

  • 専門の技術が必要なため費用がかかる
  • 施術法により時間を要する場合もある
  • 傷やヤケド、痛みを伴うこともある
  • 失敗すると、ケロイドや引き攣れ、かぶれて皮膚がドロドロの状態になる
  • 色は消えたものの、タトゥーの浮き上がりが目立つ